安全管理

安全への体系的な取り組み

安全大会の開催

年に1度、社員・工友会会員(作業員で構成される団体)・協力業者で開催されます。
年度内で現場作業に貢献された方の表彰、1級技能士合格表彰、(株)竹中工務店安全環境部や管轄警察署交通課による安全訓話を受講します。

定時送り出し教育の実地

年に1度、安全大会と同時開催しています。
安全の基本・作業前に行う事・過去の災害事例・保護具・不安全行動等について、教育を行い、安全について理解を深めています。

職長会の実施

年に2度、作業員の方々へ向け開催しています。今後の受注状況や動向、連絡事項の他、安全衛生協議会も同時に行い、会社全体の意識向上を図っています。

現場パトロールの実施

作業員で構成される助友工友会との共催で安全パトロールを実施しています。
担当現場以外を俯瞰の眼で見る事によって、日常業務の現場では得られない良い緊張と刺激を与え、また技術面での参考になる副産物もあると考えています。

ページ上部へ戻る